FC2ブログ
★消費者金融クレジットカードの借金で悩んでいませんか? ★借金の事で、誰にも相談できずに悩んでいませんか? あなたの借金、お金の悩みを自己破産、 債務整理等をせずに解決できる方法があるんです!!
「自己破産する」
完済と言う言葉としてはおかしいですが、手続き等を除けば即日借入した借金が無くなる事になります。
支払不能の状況にある人が破産宣告を受けて破産者になり、その後の手続きで免責を受け、借金を免除してもらう手続きが自己破産です。
破産ができるのは、「支払い不能」となった場合です。支払い不能というのは、債務者の負債の額、収入、資産等の状況から総合的に判断されます。
簡単に(メリット)としては全ての債務の支払い義務が免除されます。手続開始後は債権者は強制執行、給料差し押さえ等ができなくなります。ある程度の財産は、手元に残すことができます。
保証人になっていない限り、家族に迷惑がかかることはありません。家族がローンを組む時に悪影響があることもありません。
(デメリット)は借入が今後約5~10年間できなくなります。(ブラックリスト)
住所氏名が、「官報」という国が発行する機関紙に掲載されます。
免責決定を受けるまで、警備員や士業など一部就けない職業がでてきます。
「差押え禁止財産」以外の財産は失うことになり、免責後は借金はないが財産もないという状態からの再出発となります。

「任意整理する」
任意整理とは、弁護士または司法書士に依頼して債務の整理をしてもらうという債務整理法です。
グレーゾーン金利によって発生していた過払い金が戻ってくる事もあるので手続き等を除けば即日借入した借金を一気に完済出来ることもあります。過払い金が多ければ完済どころか借入金(元金)を除いたお金が戻って来る事だってあるのです。
任意整理の場合、過払い金を含めた債務全体を見直して過払い金の有無の確認や貸金業者と交渉して債務の圧縮を進めるため、必然的に過払い金の返還請求が行われます。任意整理は自己破産や個人再生のように法律で規定されている方法ではないので裁判所が介入せず済ませられるため、裁判所が発行している官報に債務整理していることが記載されません。

これらの方法はもちろん返済、完済に役立つ内容(メリット)ですが、(デメリット)が有る事も忘れずに慎重に検討しましょう。
詳しくは弁護士、専門家等に相談して、借入、借金返済、完済に役立てましょう。

不動産購入のキャッシュバックで借金返済ができるプログラム!?
今すぐ確認するにはこちら
スポンサーサイト




【2014/12/05 14:41】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック