FC2ブログ
★消費者金融クレジットカードの借金で悩んでいませんか? ★借金の事で、誰にも相談できずに悩んでいませんか? あなたの借金、お金の悩みを自己破産、 債務整理等をせずに解決できる方法があるんです!!
①「サラ金と消費者金融。または、銀行系カードローン。」

「サラ金」とは、「サラリーマン金融」の略称で世間一般では消費者金融とほぼ同じ意味です。そして、消費者金融は個人を対象とする金銭の貸付け(小口融資)をする業者のことを指します。最近ではほとんどサラ金という言葉を聞かなくなった背景には、サラリーマンだけでなく、自営業者やOL、専業主婦などの利用者が増えたことから「消費者金融」という以前の意味とは異なる名称を使われることが多くなりました。

また、最近では大手消費者金融のアコムやモビット等が大手銀行のグループ会社になったり、レイクが銀行のカードローンに統合されたりということで、これらは「銀行系カードローン」などといわれています。なので、現在でいうサラ金は、それらよりもさらに規模が小さい中小消費者金融のことを指していると思われます。(ただ、この辺りは個人によって変わってくるかと思いますので、一概には言えません)

②「消費者金融による、借金をまとめたい。そこで利用したいおまとめローンとその注意喚起。」

多重債務で困っている方の中には、銀行の「おまとめローン」を考える方もいらっしゃると思います。しかし、「おまとめローン」は、いくつもある借金を一本化して返済を楽にすることが目的のローンですが、実はそこには落とし穴があって、それは「おまとめローン」の仕組みに理由がありました。

その仕組みとは、まず「借金元本+グレーゾーン金利を含む利息額」の総額を、銀行などのおまとめローン会社が代理返済します。そのため新たに借金を組んでいることになります。そして、そのおまとめローンの分の利息が加算されて、返済が長期化することで、最初は返済の目処が立ったように思いますが結局返済不能になるケースが多々あります。そして最終的には、借金総額が増えてしまい最悪、法律事務所のお世話になる事もあるようです。


そういうこともあるので、「おまとめローン」の利用の際には、慎重に検討して下さい。

③「パチンコなどの娯楽費を消費者金融で借金してしまう。」

消費者金融の魅力は、基本的に審査が通れば、誰にでもお金を貸してくれるところです。その審査内容も、無担保で、原則、保証人も必要としません。また審査スピードはわずか数秒程度で、実際の融資までわずか30分程度で済みます。返済方法も、コンビニで振込する方法や、ATMで返済、口座引き落としなど、自分にあった返済方法を選べるなど利便性に富んでいます。

最近はほとんどの消費者金融がインターネットでの申し込みを受け付けているので、お店に行く時間がなかったり、お店に直接は行きづらい方には非常に便利になっているのも、利用を始める理由の一つになっているようです。このような現代の環境の中、パチンコの様な依存性の強い娯楽費のために消費者金融を利用して借金を抱えてしまう人達も中にはいると思います。消費者金融のうたい文句で、「ご利用は計画的に」とありますが、それは当然のこととしても中には上手く利用できない人達がいるのも事実なのです。

不動産購入のキャッシュバックで借金返済ができるプログラム!?
今すぐ確認するにはこちら
スポンサーサイト




【2014/11/26 14:08】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック