FC2ブログ
★消費者金融クレジットカードの借金で悩んでいませんか? ★借金の事で、誰にも相談できずに悩んでいませんか? あなたの借金、お金の悩みを自己破産、 債務整理等をせずに解決できる方法があるんです!!
「マンション経営の基礎知識。」

マンション経営は、マンションを購入して入居者を募り、部屋を賃貸する事によって、毎月安定した家賃収入を得ていく方法です。 ほとんどの方が住宅ローンを活用してマンション経営を始めるようですが、月々のローンの返済は家賃収入でほぼまかなえるので、わずかな資金で手軽に始める事ができます。しかし、多くのメリットがある反面、デメリットがあることも事実です。

ここでいうメリットは、

1.長期的な安定収入の確保につながる
マンション経営は、自ら所有するマンションの部屋を賃貸して得た収入(家賃)が毎月入るようになります。しかも、将来にわたり安定が見込める点も魅力です。

2.有効的な土地活用法
アパート経営・マンション経営は、節税効果があり長期の安定収入を得ながらにして土地を持ち続けることが可能となります。

3・私的年金の確保につながる
アパート経営・マンション経営は、長期の安定収入が見込めるため、老後のための私的年金の確保に繋がります。公的年金に頼らない生活設計が可能となります。


次にデメリットですが、

1.空室の不安
入居者ニーズの反映を怠った計画だと、新築でも空室に悩まされる可能性が考えられます。

2.建物老朽化のリスク
年月が経つにつれ建物は老朽化が進み、設備、仕様等も古さが目立つようになり、入居者の低下で家賃収入の低下に繋がるおそれがあり、マンション経営を圧迫すると考えられます。


「マンション経営における謝礼金。」

マンション経営上の謝礼金とは礼金とも言い、主に関東地方において、不動産の賃貸借契約の締結の際に入居者が大家に対して支払う一回払いの料金です。原則として返還されるべき敷金や保証金、建築協力金などとは異なります。


「マンション経営における借金おまとめ。」

マンションが建てられたとしてもメリットだけでなく、デメリットもつきものです。新築でも場合によっては入居者がなかなか見つからず空室に悩まされたり、中には家賃滞納も出てくると思います。また年月が経てば建物の老朽化が進み、入居者の低下で家賃収入が減ったりと、最悪、借入金の返済ができなくなります。そこで借金おまとめを不動産コンサルタントなどにお願いすることもあると思います。マンション経営を考えるなら、色々な情報を集め、それらを見極めることが大事になるのではないでしょうか。これらを吟味して是非、資産運用を活用して下さい。

不動産購入のキャッシュバックで借金返済ができるプログラム!?
今すぐ確認するにはこちら
スポンサーサイト




【2014/11/20 14:40】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック