FC2ブログ
★消費者金融クレジットカードの借金で悩んでいませんか? ★借金の事で、誰にも相談できずに悩んでいませんか? あなたの借金、お金の悩みを自己破産、 債務整理等をせずに解決できる方法があるんです!!
①「ローン圧縮」

ローン圧縮つまり任意整理の事です。自己破産と違って、完全に債務が消滅するわけではなく返済できる範囲に債務を圧縮するのが目的となります。
任意整理は、弁護士または司法書士に依頼して債務の整理をしてもらうという債務整理法です。
メリットはグレーゾーン金利によって発生していた過払い金が戻ってくる。
任意整理の場合、過払い金を含めた債務全体を見直して過払い金の有無の確認や貸金業者と交渉して債務の圧縮を進めるため、必然的に過払い金の返還請求が行われます。任意整理は自己破産や個人再生のように法律で規定されている方法ではないので裁判所が介入せず済ませられるため、裁判所が発行している官報に債務整理していることが記載されません。
デメリットは「ブラックリスト」に名前が連ねられて借金やローン、融資の申請が通らなくなってしまいます。ブラックリストは7年から10年単位で更新されるので、債務整理から10年ほど経過すればリストが消去されて借金・ローン・融資の申請も通るようになりますが、大きな買い物も現金払いしなければならなくなるので不便になるでしょう。

②「中古マンション経営」

中古のマンション経営は、築年数によって劣化の進み具合も違うでしょうし、メンテナンスが確実に必要です。ですが、マンション経営を始める為の物件を探してみると、やはり中古の方が価格はお手頃だと言えます。そこがメリットのひとつ。
ですから、どちらにするか悩むところではあるのですが、間取りや立地条件、収益性によっては中古でも新築と賃料が大きく変わらない良い物件もあります。
マンション経営用の物件を探しているのであれば、新築だからというだけで飛びつくのではなく、立地条件などを考慮し、入居者が確実に集まるかを見極めないといけません。
中古の場合は、現在どのようなタイプの部屋が人気となっているのかリサーチし、それに合うように手を入れるなどの工夫をしていかないとマンション経営を続けていくのは困難だと言えます。
中古物件も新築物件も選ぶにはどちらも、リサーチが要です。

③「中古マンションのローン、借り入れ」

まず、資金が無い方は、資金が必要になりますそこで、銀行や金融会社から、借り入れをして経営を始めることになります。(つまり借金するわけです。)色んな借金の仕方が有りますので、自分に合った借金方法を見つけましょう。
返済の仕組み、経営の仕組みとしては、購入した中古マンションを賃貸に出し、その収入を住宅ローンの返済に充てることで月々の返済負担を軽くして行きます。住宅ローン完済時にはマンションが自分の資産になるわけです。これが、『マンション経営』の基本的な仕組みです。もちろん、賃貸収入がローン返済額・手数料などを上回れば、毎月収入が入ってきます。
各金融会社に相談して、自分に合ったローンを選びましょう。

不動産購入のキャッシュバックで借金返済ができるプログラム!?
今すぐ確認するにはこちら
スポンサーサイト




【2014/11/13 18:23】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック