FC2ブログ
★消費者金融クレジットカードの借金で悩んでいませんか? ★借金の事で、誰にも相談できずに悩んでいませんか? あなたの借金、お金の悩みを自己破産、 債務整理等をせずに解決できる方法があるんです!!

①「借金おまとめ」

複数の業者からキャッシングしていて毎月の返済が苦しい!(多重債務者)
支払日が月に何回もあって、返済の管理が大変!
金利が高くて元金がなかなか減らない等悩むばかりです。
複数のキャッシング業者から借入れをしていると、毎月の返済に追われて大変です。
そこで、「低金利のところでおまとめローンを組むことができれば、利息も毎月の返済額も減少して、確実に借金を減らしていくことができるのでは?」と考える方も多いはずです。
しかし、簡単におまとめローンといっても、審査や金利、借入限度額などの条件は各社さまざまです。何も知らずに決めてしまうと、「おまとめをする前のほうが良かった...」なんてことにもなりかねません。これからおまとめローンの利用を検討している場合は比較検討、情報収取が大事になります!

②「不動産ローン」

不動産担保ローンは、個人や法人を対象にした、不動産を担保にまとまった資金を借りられるローンをいいます。これは、資金使途が自由で、担保となる不動産によって融資額は数百万円から数億円まで対応し、また金利は無担保ローンより低めになっているのがメリットですね。
一般に担保となる不動産については、自分または所有者の同意が得られた土地や建物などが対象(マンションの部屋も可能)で、その評価額の7割程度が融資額の上限になっていることが多いです。ただし、老朽化した建物の場合、土地の評価額から建物の取り壊し費用を差し引かれるケースもあります。デメリットとしては担保となっている不動産を競売などで処分(売却)することが必要になることもあります。不動産担保ローンは、主に不動産担保ローン専門会社や銀行などから借りることができますが、その借入条件は取扱会社によって結構異なっていることが多いようです。利用を検討している場合は情報収取が大事になります!

③「借金とは」
借金は、人や金融機関などからお金(金銭)を借りること、または借りた金銭のことをいう。直接人から借金する場合、親族や友人、知人などが多いが、気軽に借りられる反面、借金の返済で人間関係が壊れることがよくあるので、借りる(借金)する際は十分に注意が必要。
金融機関や消費者金融などについては、所定の審査(収入面、返済面、保全面、個人信用情報照会など)があり、借金できない場合もあります。
また調査や手間の掛かる手続きを不要にして融資をしますが、その代り違法な金利を取る悪徳な金融会社も存在するので、こちらも十分注意検討しないといけないです。

不動産購入のキャッシュバックで借金返済ができるプログラム!?
今すぐ確認するにはこちら






スポンサーサイト




【2014/11/13 11:33】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック