FC2ブログ
★消費者金融クレジットカードの借金で悩んでいませんか? ★借金の事で、誰にも相談できずに悩んでいませんか? あなたの借金、お金の悩みを自己破産、 債務整理等をせずに解決できる方法があるんです!!
不動産コンサルタントFP事務所バナー(MSS用)

日常生活の中の迷惑な事で一つ上げるとすれば、電話の勧誘は誰でも一度は経験のあることではないでしょうか。電話勧誘の方法には主に無差別に電話したり、対象者を絞って電話する、応募者にコールバックする方法があるそうです。
今の時代、個人情報の漏えいなどもいたるところであるそうなので、注意が必要です。

例えば電話勧誘がなされたとして、その時に曖昧な対応を取ると、先方に「もう一押しで…」というような不要の希望を持たせてしまい、勧誘の時間を無駄に伸ばすことや最悪契約に持ち込まされざるを得なくなる可能性もあります。
この様に面倒なことになる前に対応の仕方として、先方に割り込む余地を与えないほどに毅然と断ることが必要になります。

これら現状を考えると、迷惑な電話勧誘で名の上がる会社も出てくることになります。30代~50代を対象に勤務先メインに電話し、マンションなどの不動産投資や節税対策などを持ちかける悪質な不動産販売業者などです。その中に「リンクス」という会社があります。

消費者の情報によると、勤務先などにしつこい電話をかけてくる悪質な業者のようです。
賃貸マンション経営への勧誘を受けて、深刻な事態に陥った方がおられます。
通常は断ってきたことであるらしいのですが、ちょっとした心の隙から、営業マンの口車に乗せられてしまい、物件を購入してしまった、ということです。

この様なマンション投資の勧誘を持ち掛ける会社は、正式社名を名乗らず自分たちだけしか知らないような略称や嘘の社名でかけてくることが多いです。
名乗ると後ろめたいから正式社名を名乗らないのでしょうか。
いきなり電話でアポイントメントを取りに来て、少し強硬な対応をとると、不貞腐れて失礼極まりない言葉を吐いて一方的に電話を切られたそうです。

人それぞれには訳があり、中にはこの方のようにマンション経営を考える方もいらっしゃるのでしょうが、営業のアプローチの仕方にも良し悪しがあるのではないでしょうか。
ましてや勤務先にまで勧誘の電話をかけてくるというのは、非常識だと思います。

もちろん、このようなひとつの事例をもって「リンクス」会社についての全てを語ることはできませんが、そこに内在する危険性や、体質を含む何らかの事実を映し出している可能性はあります。
この様な被害が稀なケースであることを願いつつ、特に重要なご判断を迫られている方への一つのご参考として記させてもらいます。

不動産コンサルタントFP事務所バナー(MSS用)
スポンサーサイト




【2015/02/17 14:40】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック