FC2ブログ
★消費者金融クレジットカードの借金で悩んでいませんか? ★借金の事で、誰にも相談できずに悩んでいませんか? あなたの借金、お金の悩みを自己破産、 債務整理等をせずに解決できる方法があるんです!!
不動産コンサルタントFP事務所バナー(MSS用)

ケーエスイーと言う会社の迷惑勧誘電話が後を絶ちません。
実際にあった一例としてこんな事がありました。
かかってきた電話はケーエスイーと名乗って来ました。
環境ステーションと言う会社名でだいぶ古い名簿の様で別の部署の人宛です。
所在を確かめるのも面倒なので席を外していると言ったら何時に戻るか聞いてくる。
すぐ戻るからこちらからかけなおしますと言うと会議が入ってると言うので後日かけなおしてくれると言いました。
会議直前までテレアポとは大変なものです。
ちょっと疑問ですが、すぐ席に戻るのになんで後日改めてになるんだろう。
そしてなんで席に戻る時間を聞いたんだろうか?
万が一取引先である可能性も踏まえないといけないので、その辺は聞けなかった。
名簿の精査といったところか。
これで今回の宛先の人はまだ会社にいるということがわかる。電話番号もこれで通じるということがわかる。
つまりこの名簿は有効だと。
そしてこの電話、番号が通知されてました。
早速インターネットで検索してみると、「環境ステーション」。
ということは略称はKankyo StaTion・・・「ケーエスティー」ってことか。
もしかして、だいぶ昔に「エルエスイー」と聞こえて散々探したけどわからなかったワンルームマンション投資斡旋会社がありました。
これがケーエスイー(環境ステーション)だったのかもしれない。
私の中では、会社名を略して電話かけてくるのは信用ならない会社です。
ちゃんと名乗ると都合が悪いんだと思う。

迷惑電話とは?
非常識な時間にかけてきたと思ったら、長時間電話を切らせないばかりか契約を迫ってくる

○業者が守るべきルール
(守らず破った者には業務停止命令、罰則などのペナルティがあります)

①まず勧誘などを始める前にその者の氏名、電話をかけて来た目的(勧誘の旨)を伝える事。

②契約の締結痴時などには重要な事柄を記した書面を交付しなければならない。

③消費者を恫喝して契約をせまったり、押し掛けたり、困らせる事、嘘の説明、価格、支払いについてなどの重要な意図して伝えない事も禁止しています。

④消費者の意思表示の取り消し。
→嘘の情報で重要な事柄などを正しく知りえなかった時、もし契約・承認の意思を業者に示したとしても、消費者はその意思を取り消す事が出来る。

⑤損害賠償などの金額の上限。
→中途契約などで発生するお金の額の上限を決めています。


⑥クーリング・オフの期間は早い方の書面(契約書面、または申込み書面)を受け取って、その日から計算し算出します。


★特定商取引法とは
~消費者と事業者の間にトラブルが出やすい取引類型型に対して、事業者が守らなければならない決まり、消費者を守るための決まり事の事です。

★対象になっている取引類型
~訪問販売・電話勧誘販売・通信販売・特定継続的役務提供・連鎖販売取引・業務提供誘引販売取引・訪問導入となっています。


不動産コンサルタントFP事務所バナー(MSS用)
スポンサーサイト




【2015/02/09 19:16】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック