FC2ブログ
★消費者金融クレジットカードの借金で悩んでいませんか? ★借金の事で、誰にも相談できずに悩んでいませんか? あなたの借金、お金の悩みを自己破産、 債務整理等をせずに解決できる方法があるんです!!


~マイホームを手に入れる為には、ローンは切っても切れない関係です。
そこで、ローンを組む時に審査される項目を見ていき、知識を深めましょう。


重要視される★審査項目

☆勤続年数  1~3年以上が好ましい。
☆雇用形態  派遣・契約社員は難しい、雇用の安定性が重視される。

☆申し込み時の年齢  だいたい20歳~70歳まで。
☆完済時の年齢  80歳未満。

☆年収  税金・社会保険料など全てを含んだ控除前の金額の事。
☆返済負担率  年収の25%~40%程度。

☆債務状況  既に借金があると、住宅ローンの借り入れ額が減ってしまう可能性がある。
(返済負担率には住宅ローン以外にも、他の全ての貸入れの返済額を合計しての割り出されるので、住宅ローンの貸入れ額を減らさない為にも、他のローンなどの借金の返済を進めたい。)

☆健康状態  団体信用生命保険に入れるか重要な為。
(団体信用保険とは、ローンの借主が亡くなってしまったり、重い障害を患ってしまった時に、ローンの支払いが免除される保険です。)
(たいていの住宅ローンはこの保険に入る事が、融資条件の一部としてあります。)

☆担保の評価  銀行の評価以上は難しい。


★ローン審査通らない理由
☆クレジットカードのキャッシング枠
→いつでも借りる事が出来る為、金融機関によっては実際には借りていなくても、借りている、とみなす所があるそうです。
そのせいで審査に通らないという事があるようです。
→対策としては、使わないクレジットカードは早めに解約し、使うカードは、キャッシング枠をはずしてしまうのが良いと思います。

☆年金保険料などの未納・お金に関する事
→何らかの理由で払っていないと、審査にかかる恐れがあります。
(他の、携帯料金未払い・税金滞納・ローンなどの支払い遅延もそうです。)

☆過去に金融事故をおこしている。
(金融機関が指定情報信用機関を使って審査しているので)


不動産購入のキャッシュバックで借金返済ができるプログラム!?
今すぐ確認するにはこちら
スポンサーサイト




【2015/01/08 14:39】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック