FC2ブログ
★消費者金融クレジットカードの借金で悩んでいませんか? ★借金の事で、誰にも相談できずに悩んでいませんか? あなたの借金、お金の悩みを自己破産、 債務整理等をせずに解決できる方法があるんです!!
クレジットやキャッシングでの利用代金は、「元金(の一部)」と「利息」を合計したものを返済することになるのはご存知だと思いますが、返済方式については、各クレジットカード会社やキャッシング会社でも異なり、よくわからない方が多いのではないでしょうか。以下に簡単にまとめましたので参考にしてみてください。

◆リボルビング返済
よく耳にする「リボ払い」がこれです。「リボルビング返済」「リボルビング払い」「リボルビングシステム」「リボルビング方式」などとも呼ばれます。
これは、借入残高にかかわらず、あらかじめ毎月の支払金額を決めて返済する方式をいいます。このため、借入金額によって返済回数が変わってきます。
利用限度額の範囲内であれば、金額の多少にかかわらず毎月一定額の支払いでいいということです。
もちろん多く借りればその分、返済回数が増えていき、利息の負担は大きくなっていきます。返済方法には「定額リボルビング方式」と「定率リボルビング方式」がありますが、日本では「定額リボルビング方式」がほとんどです。

◆定額リボルビング方式
毎月の最低限の返済金額が一定金額となるリボルビングです。「元金定額リボルビング」と「元利定額リボルビング」があります。
「元金定額リボルビング」とは、最低限、毎月一定金額の元金に1ヵ月分の利息を足した金額を、返済する方式をいいます。
「元利定額リボルビング」とは、利息を含めた一定金額を最低限の返済額とする方式です。返済額から1ヵ月分の残高に対する利息を引いた残りの金額が元金返済に充当する額となります。

◆定率リボルビング方式
借入残高に対する一定の割合の元金と1ヵ月分の利息を足した金額を、毎月の最低限の返済額とする方式のことです。
「元金定率リボルビング」とは、毎月の最低返済額を、前もって決まった定率で算出された元金に対する支払金額と1ヵ月分の利息を足した金額とする方式のことです。

◆残高スライドリボルビング方式、または、借入金額スライドリボルビング方式
「残高スライド方式」「残高スライド元利定額返済方式」などとも呼ばれます。借入金額に応じて、各月の最低返済金額が決まる方式です。最低返済金額以上であれば、返済額はいくらでもよいことになります。

◆元金均等返済、元金均等方式
借入残高に金利を掛けて計算した利息と、毎月一定額の元金とを合算して返済する方式のことをいいます。
元金の額は毎月同額ですが、借入間もない頃は利息の金額が多いため、やや返済負担は大きくなります。
返済が進み残高が少なくなってくると返済負担も減っていきます。
この方式は、銀行などによる事業者向け融資の場合がほとんどで、個人への融資のケースは、初期の支払負担が大きいため、ほとんどありません。

◆元利均等返済、元利均等方式
元金と利息を合計した金額が一定となるように返済する方式のことをいいます。
金額が固定されているため、月々の支払いはしやすいですが、返済当初支払額の中身は利息が大半を占めているため、元金均等返済よりも利息の支払総額は多くなります。

不動産購入のキャッシュバックで借金返済ができるプログラム!?
今すぐ確認するにはこちら
スポンサーサイト




【2015/01/06 13:41】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック